スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下書きを見直そうと思ったら、5月になっていた

群馬の森の話でございますが

駐車場からトコトコと 会場にむかっております途中で、 美術館前ですれちがったお掃除のおばちゃんたちの会話が耳にはいりました。 圧縮するとこんな感じ 「今日は改装後の初日で 人間国宝なんで 混むわよ」

ほー どれどれと 美術館の垂れ幕を見ると 「人間国宝 ○○○○ -絵絣紬...-」 
わー みたいかも、 と思いましたが、 まてまて 美術館にきたわけではない。 それにまだ7時だし

歩みをもどしながら
ふと見ますと 馬が...。 ? あー そうか 群馬だから ウマなのね と納得。
過去何十回と往復しておりますが はじめてきづきました。 ハハハ
なんか 頭デッカクないかぁー? こんなもんかー? と観察開始、 おーっと まてまて 馬を見にきたわけではない

20150419

ここに来た主旨をわすれてはいけませんですね

はい
「群馬の森クラフトフェアー」でございます。

まず 初日は たいへんよいお天気にめぐまれまして クラフト日和
20150418_1
たくさんのご来場 ありがとうございました。

復活した ぐんマグネット(フック付きにアップグレード)もご好評いただきましたが、なんといいましても 一番人気は 弊工房 CEC(Chief Executive Cat)の まるの写真

「ワルーニャのモデル」という紹介文はどうでもいいようで、 なかなかの人気でございました。

ということは ”ナマ”を店番させたら 黒山の人だかり?
肉球ワンタッチサービスで大混雑とか?

(こちらはさほどの混雑がありませんでしたので) そのようなつまらぬ想像をいたしておりましたところ あっという間に二日間が終了いたしました。

森は賑わいの分、みなみなさまお疲れ様でございました。
お客様、各部隊、事務局の方々に 深く感謝でございました m(_ _)m

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。