灼熱!の 微妙に手前ながら

先週末 「つきだて モノ作りびとフェア」に参加してきました (人かい?って、いーんです ビトだから)
たいへん お暑い中をご来場いただき またお買い上げのほど まことにありがとうございました。

あつかったんです。 

いや、 ハートじゃなくってー、 気温が。

今回は 後方支援部隊に まる様のお世話をお願いして、2名で出陣いたしました。 (風が吹いたときのためのオモシが1名必要のため)

覚悟はしておりましたが、
へっ? 夏だろ こりゃ! な 34度 (群馬の工房よりは涼しかった模様)

「いやー 暑いですね」と申しますと 「盆地なんで 暑いのよ」 とお客様
「あ なるほど」 と納得
しかし ヒマワリクラフトや瀬戸品の を思い出させる日差しでございました。 
したがいまして、キウリが大人気。 大人ほぼ90%キウリかじる的大人気。 (キウリ売りになりたかった) 

ぐったりしていると 時々
二本松からいらした右隣のカゴのお父さんが楽しい方で 
お父さん 「○×△...#$!? 」
職人G 「そうですね ひゃははwww」

職人Gはこちらのイベントにはもう3回目の参加になりますので、 いや さすがだなと関心しておりました。
あたくし ちょっと 肝心のオチがわかりません。
で、 職人Gに ヒソっと 「そんで なんて?」と 通訳を頼むと
「いやわからん」
「えー! わからんのかい」 ってな、
たのしい時間もあり、なんとか暑さを凌いだわけでございます。

以上のような つきだての模様 でございました。
これからの屋外イベントには 例のビニールのミニプール持参するかなと思います。

今週末は 会津三島 工人まつり 
なにとぞ よろしくお願いいたします。

コメント一覧

こちら青森部隊はさいこーに気持ちの良いノルウェイな森の中でした~(これで売り上げさえなんとかなってればねえ・・・)なかなか八方うまい具合にはいかないものなのですよねえ

Re: うさぎ追いし

今年は 青森といえども ちょっと難しい感じですね。古人の教え通り、兎は2羽追っちゃいけません。 天気がよかっただけでも幸運ですよ。それで兎1羽分消化しちゃいましたねw。

いいじゃないですかー、冥土の土産にステキな思い出が1つ増えたしーw
え? まだまだ これから? ひょー

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する