スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風速20mの教訓

所用で訪れました関東某所 風速 20m (15時ころの天気予報で)

その けっこうすごい風の中、セルフのガゾリンスタンドで

「紙幣を入れてください」って言うので 紙幣口に5千円札をいれたら、 何が気に食わないのか 戻ってきます。 紙幣が風でワラワラして、入れにくいったらありゃしない。 「この状況で 入れなおせ かい?」 めげずに裏表変えたり 3回やってダメだったので、「もー」っと 1000円札に変えて 入れたら 2枚目でまた戻ってくるじゃありませんか。 「え゛ー」っと 機械を蹴っ飛ばそうと思ったのが悪かったか、 お札がピューっと飛びました。 

「わぁーお」と 一応 追いかけましたが 目の前は道路でしょうが。 風に舞う1000円を追って 命を落とすのか?  

20110530_01

札の行方を目で追いながらも、あきらめかけた時、たまたま ちょっと離れた所にいたスタンドのお兄さんが必死に追いかけてくれ 運良く 野口さんを道路際でパシッと捕獲してくれました。 お兄さんが 若くてよかった。 ありがとう。

英世でなく諭吉だったら 命をはっただろうか?  「あなたならどうするぅ~♪」って歌がありましたけど(古すぎ?)

とにかく 風の強いときは スタンドを選びましょう。 といふ教訓でした
スポンサーサイト

梅雨入りでタイフーン

大荒れの週末。 モグラの古巣である東のはずれにまいりまして、用足し。 

夜 小物の作業をポチポチいたしまして、ご指導ヨロシク あたくしはようやく ヘアゴムのゴムの結びができるようになり、グォーって引っ張っても 外れないようになりました。 ところで、木の吸いつきは良好なハマグリ形の指先ですが、ひも系手芸は向かない感じです。

最近 木に革を縫い付けるのが ややGブームの兆し 
20110530
キャメラケース 試作

まさか梅雨 ですか

「九州は入梅しましたと。 しかも 台風来てるし。 明日の晴れは貴重かも」 よー。 ということで、 水曜日に突然 OFFしました。 

20110525 ルート略図

職人G-New2号とモグラ2号は、5月最後の風をうけて トコトコ... ひたすらトコトコ。  
車のすくない田舎の山道、 ゆるーいカーブをふにゃーっ、ふわーと。   

山には おサルの親子もいましたし、 ガトゥ・ラスク・ハラダのラスク神殿も発見しました。 

あー ほんとによい お日和で。  

郵便物などチェックしに 工房によりましたら 
20110523_koha って

森の中 その2

版画美術館と人形博物館に続く 森の中の細い道沿いに 50弱のテントがならびまして まったりと 1日目の時間がす

すぎ... ? すぎたような気がします。

いいえ すぎ じゃなくって、 くぬぎの花(?)。 パサパサと振りまくり、花粉サーサー飛びまくりで 小物がうっすらと黄色くなるほど。 ”森の中” 満喫でございました。

で、2日目は 

20110521_1
したがいまして

せっかくなので 交代で版画美術館と人形美術館にいってみました。
あたくしは 人形作家 Kao氏の陶器のあやしいミニオブジェに目をうばわれ、 かなりの時間 かたまっておりました。 ちなみに 職人Gは固まらなかったようです。

雨が少し小降りになり、結構お客様がいらっしゃいましてー と思ったら、 あっ マジックショーがあるんですね(見に行こうか迷う) それで ちょっとワサっとして、 突然 「シーん」 (ショーが始まったのね) となりました。 帰りもちょっとワサとしまして、 森の中は 無事終了いたしました。  

ご来場、お買い上げ まことにありがとうございました。 

森の中

20110521_2

20110521_rip

名前は考え中のリップケース デブゅー。

まずリップを塗ってから 何かはじめる 「寝ても覚めてもリップ塗り」の方に お一つ いかがでしょう。

自作したベッドのヘッドボードに、リップ用の特別な穴をあけた職人Gが作りました。 アタクシはたぶん 年に2回くらいしか塗りません。

5月19日 「モグラは電気ウナギの夢をみるのか?」

モーモー大先生を含む数名のグループと とあるバス停でバスを待っておりました。

バスは まだ来そうにない雰囲気。「そうだ スイカにチャージしなくっちゃ」ということで あたくしはなぜか緑の窓口へ。

残高を調べるべく、ピッとカードリーダーの上にスイカをおいてみます。 窓口のミドリのおじさんがイブカシゲに あたくしの方を見ておりまして、「なんか違うのかしら?」な様子。

で、はっと 見るとバスが ブーっと行っております。 「あー!」と全力で走ったかどうかは 憶えておりませんが つまり乗り遅れ。

焦りメーターは振りきれ、急ぎタクシーに飛び乗りました。

「どちらへ?」と問われ、あれっ? あたくしは一体 何処へ行く訳だったのだろうかしら?と ちょっと考え 出た答えが「成田」 成田かよ?

「いくらぐらいで行くんですか?」
「9000円かな」

9000円の値段と、今取りうるベストな選択肢について 一生懸命考えている所で目が覚めました。  

タクシーの運転手さんが妙にリアルな感じで 「あの人は誰?」と朝から 一生懸命考えておりますが わかりません。そして あの状況ではどうするべきだったのか? と

若かりしころにトウケイで穴掘りをしておりましたが、毎日 夢を見ておりました(大抵 困った感じ) 木工に転職してから夢をみる回数が激減しまして、眠れるというのは幸せなこと と知ったわけでございますが、性格の問題で 楽しい夢を見られないのが ちょっと残念なところです。

20110518_nyarot

マルシェな時間

股引+ばシャツ+ホカロンで 出動
8時半ころ ハルナ湖畔に着きましたところ、すでに数組お集まりで。 マーノや群馬の森で一緒になった方々がいらっしゃいましたので 「ども~ おはようございます」 

「これこれ こんな感じ」と場所の様子も教えていただきまして、 会場の上の段に無事テントを設置いたしました。

11時開始で、ぼちぼちとお客様がお見えになり、なごやかに、まったりと時間がすぎゆきましてございます。 

20110515_haruna3

マイテントからの景色
20110515_haruna1 アヒルか?

      20110515_haruna2

この白鳥に負けじと 中学生(?)が巨大カッターで 掛け声よろしく練習をしておりました。 職人Gが「あれやったよー」と申しますので、「でかくね?」 「たしか子供40人くらい乗れた」 らしいです。 「ヘエー!」っと 写真とり忘れました。

風が少々あり、 湖からの小さな突風で数回 小物がぶっ飛びましたが 無事 終了いたしました。
ご来場、お買い上げ、感謝でございます。

午後に雲が出まして 小寒いくらいでした。 夏は涼しくていいかもしれませんね。 

予定でございますが

福島と青森に行くことになりました。 

5月 21、22日 須坂 森の中クラフトフェアー
6月 3、4日   駒ヶ根 くらふてぃあ 杜の市
6月 11、12日 福島 工人まつり
7月 2,3日   青森 A-LINE

20110513_maru 別名: ゴメン寝
時々 こーに(このように) 頭(ひたい)をグッと おっつけて寝るんですが、 どういうわけなんでございましょうか? 見るたびに直したくって ウズウズしちゃうんでございます。 

515 ハルナマルシェ

「ハルナマルシェ」  カレーの名前ではございません。

 定期的に行われております 手作り市で、5月15日に初参加いたします。 なんか この音の感じが気に入っております。 初めてですので、様子は全くわかりませんが、 春ですし「まるしぇ」という名前で とにかくOKかと(意味不明)

そういえば この前 郵便物か 領収書かなにかの宛名が「エバリスタ」になっておりまして ちょっとすごい名前じゃんと感心しました。「ニ」が立ち上がり「り」になってしまったようです。 名前は大事でございますね。

20110510_haruna

地図だと湖の中ですが、湖畔(ダイワパレス横)にて開催でございます。 出展は40位らしいので こじんまりした漢字とおもわれます。 

天気もよさそうなので、気分転換に榛名湖一周(泳いで)はいかがでしょうか?

5月9日

マクファリが終わり、 週末は通常のながれとなりました。  
出来次第納品の小物を急ぎしあげまして、職人Gは 漆と新作の製作など

あたくしは遺跡の発掘 

20110509_01

加工の途中 意図せずして ツボな形があらわれたりするのも たのしいものでございます。


もうすぐ2ヶ月がたとうとしておりますが、 余震も少なくなりましたので まる様 御出座のこのごろ。
お食事の後には必ず 「あー」と ブラッシングをご所望されますが、 本日も例にたがわず 
 
20110509_03

よほど忙しくない限りはあらがいがたい ご所望でございます。

幕張デッセ 

日本最大級ですって「幕張ドキドキフリーマーケット」
まずは ご来場、お買い上げいただきましてありがとうございました。

2階から見ましたら(もっと広いよー) 
20110505_messe1
田舎ものですのでこれだけの人込みをみますと クラクラいたします。 そして こんなんが3ブロックくらいあります。 今年の来場者1日あたり 6,7万人位らしいです。

手作りマーケットエリアは真ん中ブロックの中央奥。 上のほうに垂れ幕がありますものの、なんかフリマとは 雰囲気の違うお店あるなぁ くらいな感じ。 

そのなかでも ここは特に場所が悪かったんでございましょうか? こんなに人がいるのに
20110505_messe2
あまり人が通りません。 

どういうこっちゃねん な3日間。 トウケイ方面とサイタマ部隊の支援もあり、ネコさまたち(とんぼ玉)も 一生懸命がんばりましたが、微妙に残念な結果でございました。

フリマは所詮フリマ、なゴールデンウィークの経験でございました。

5月1日

More...


 | HOME | 

Calendar

04 « 2011/05 » 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

ツボヤく?

壺焼きボタン

Categories

Archives

Recent Trackbacks

Appendix

Author:evanista

穴掘り大好きなので「モグラ」ですが、木工やってます。 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。