ココロザシ 

職人Gが参加しております、前橋市民会館での「手づくりマーケット」より 報告が入りました。
(帰りたいようです)

会場ではこんな作品が 発表されております。

20110429_ryokun

なんとー 玉がホールインワンするそうです!
価格は10万円で 全額寄付されるそうです。

いつかわ(五川?)遼くんに会いたい方は 前橋市民会館にお急ぎください。明日まで(10-16時)
握手だけなら 無料じゃないでしょうか(たぶん)

ゴールデン といえば 


明日から 2日間: 前橋市民会館 「手づくりマーケット」

5/3,4,5:【幕張メッセのドキドキフリーマーケット】 の「アートクラフトマーケット」
(どうも所詮フリマの流れらしく 楽しいかもしれないし、そのつもりで行かないと ガッカリって感じ鴨かも)

5/15:「ハルナマルシェ」 群馬県榛名湖畔

5/20、21: 須坂「森の中くらふとフェア」 長野県須坂市

よろしくお願いします。

またまたリンク~ぅ ブ ご紹介

その 例の群馬の森でお隣りだった 木と革と詩人のセキワさん
群馬では有名な木工家であられます。ちょっと前から革ものを手がけるようになり、さらに詩人と称して出没しているようです。  

写真をパチパチとっていたので 「ブログネタですか?」「うん 結構読んでくれる人が多くて、毎日かいてる。毎日ブログに書くから いっぱい仕事しなきゃみたいな(笑)」「そんなにアクセスがあるんじゃ あっしも詩人になろうかな。」

ブログ「森の記憶」
関和孝 

「森の記憶」と「モグのふろく」 「も」で始まって「く」で終わってるし 音的にはほぼ同じじゃん。え? 全くちがう? 

詩や作品紹介などなどあり、ねたましいくらいに すなおでやさしい感じ。お人柄そのままですね。
あたくしは へそが超スパイラルですので ときどき煎じて飲むことにいたします。アハ

群馬の森 2日目

今日は風かな。群馬だし風だよね。 と心配しておりましたが うれしいスカシをくらいまして 穏やかなお天気。ひょー (妻沼は吹いてるようですが)

20110424_01

朝から盛況でございます。 フードコートがないので、お昼になると人が少なくなりまして、で午後は、さて日曜だからそろそろ人も引けるかな、と思いきや ややネバリ腰を見せる感じ。わぉ

そして、モーモー大先生つながりで、あいちゃん、ラブちゃん えーと たくさんわんこ様がきてくれました。もちろん ステキなお洋服をお召でございます。

代表 あいちゃん
20110424_aichan
いつも写真だけど、今日は 生あいちゃん(カツラじゃありませんのよ)にお初のお目もじを賜り、恐悦至極にございます。

で 無事終了いたしました。またまた「クラフト展はお天気とわんこ模様次第」を実感

本日もたくさんのご来場、またお買い上げ、ありがとうございました。
事務局のみなさまにも重ねて感謝でございます。

今回偶然にも テントお隣りが 桐生の詩人で革のSOWさん で、そのお隣りが前橋の風うさぎさん(陶芸) まいどお世話になっております。助かりました。 他にもたくさんクラフト展知り合いが来ていたのですが、諸事情で歩き回れず残念でした。

群馬の森クラフトフェアー 1日目

1日め、奇跡的なお天気でございました。

zootto く・も・り。 

受付6時からで ほぼならんだ順ですので、がんばって早起きしました。
森に到着の5時半前ごろ(おせーよ)は まったくもって「これから振りますっせ」な空模様で、「せめてテントを広げるまでは待っておくんなせえ」 と みなさま祈りつつスタート。

どうせ雨じゃと とろとろと設営を終え、ポチポチ作品の説明書きをかいておりましたら、おっと もう10時でございます。 あれえ 振りませんねー 

あっ 申し遅れましたが 職人G号は埼玉の妻沼の手づくり市のほうに 発進しております。


ここ数年参加しておりませんでした「群馬の森」。 去年は申込みが遅すぎて 出られませんでしたので、今年は気をぬかず早めに応募いたしました。 180を超える出展で ほーぅ でございます。

10時すぎると、お客様もぽちぽちとお見えになり、そのうち ぽちぽちがぼちぼちになり、ほーぅと思っていると、いつの間にか 結構なヒトデでございます。あらーぁ(想定外) 

気づけば このクラフト展も もう11回目ですか。 続けるってほんとに大変だと思いますわ。たくさんのテントと人を眺めながら、最初の頃の群馬の森を思い出して 懐かしく ちょっとうるっといたしました。 

雨なし、風なし、日差しなしのほぼ最高のコンディションとたくさんのご来場をいただき 1日目がおわりまして、感謝感謝でございます。

追記:
妻沼も結構なヒトデだったようですが 出展はアマチュアの方が多いようで、場所も橋の方で、てまいどもの作品ですと、ちょっとね な感じ との報告がありました。

リンク~ う! (ブログのご紹介)

ストロベリィワイルド つくるんさんのブログです。 こんなブログにしたかったんだけど... っと いつも思いますの。 

リンクはりましたので ぽちっと のぞいてみてください。



竹田の里 2日目

2日目

雨上がり お天気になりましたが、寒いのでウリ坊に変身できず、カッパのままでございます。

町の方々が総出でお越しくださいましたような人出ではありましたが、おそらくのべ 10ワンコ様くらいでしたので、ほぼ終日 大島などの古布で帽子やバッグを作られている おとなりの大阪のおば様の活躍鰤にみとれておりました。 

「春なのに~♪ 枝だけですかぁ~ 春なのに~」 おもわず口ずさむ あの名曲
ということで以下 略。

そして 無事(まさに 事無く)終了いたしました。
寒い中ご来場、お買い上げいただきまして 感謝でございます。



帰りの北陸道 片山津あたりでしょうか 水平線に沈み行く すばらしい夕日でございました。

「写真!」っと デジ一を取り出しましましたら「ピピィー!」っと電池切れ。 「え゛えーっ」OLZ

ということで 携帯画像
20110417


今週末は群馬の森でございます。クラフト展の画像がウップできるようがんばりますので、よろしくお願いいたします。

竹田の里 一日目

尼御前SAで目覚めますと しっとりと雨。 カッパを着て会場にむかいました。

永平寺のすこし手前(福井市寄り)に位置します竹田の里でございますが、まあちょっと山の中でございます。

しだれ桜の里と宣伝するだけに、美しいしだれ桜が、あ、 あれ? 会場横 川沿いの並木は「これ桜だよね」と確認が入るほどに しだれ枝状態 でございまして 「...」 革屋のお姉さんは「散ってるのかと思った」と、概ね大誤算の咲き具合。 

とりあえずテントを立て準備いたしました。 少雨でございますが、「めっちゃ 寒いやん」

まあ 雨模様×さくら無し×寒い =

向かいのテントの 美濃国「柿匠渋衛門」さんが トコトコやってきては「どないすんねん」
おとなりの大阪のおばさまは「あかんわー」  

20110415 あきまへんな

4・15 プロローグ

金曜日は 念のため PM4時過ぎに伊勢崎を出発いたしました。 妙高のあたりは 早めに通過したいわけでございます。

職人G号で上信越道をブイブイ走りまして、道々景色などをながめておりましたが、どうも全体に「灰色っぽい」

「花がなくなくない?」って、あなた つまり あきらかに咲いておりません 山は。 

峠を越えましてから ちょっと色が目に入るようになり 「梅かね? 桃かね?」って感じでございました。

さらに ヒタ走り 
20110415_yama 真っ白じゃないけど じゅうぶん白い妙高の山山
道脇や畑にまだ雪が残っておりますね。「こんな寒い所では休まない」と妙高高原を通過いたしまして、北陸道へ。

北陸道に入り、すぐのPAで 一応売店をチェックしてから、さらに進みます。小矢部川SAでオニギリ(2合分)を食べて、PM10時前あたりに 宿泊地の尼御前PAに到着いたしました。 走行およそ440㎞くらい

ネットで天気をチェックいたしますと 「...」な天気で しかも寒い模様。 「まったくね」と 眠りにつきました訳でございます。  

護国神社 2日目

昨日はカッパでしたが、 きょうはいい天気でございますので

しゅぽっと
20110411_05 がんばらなくっちゃ

参道の両サイドにテントがならびまして 数は少なめですが とてもよい雰囲気。
午後になりますと お洋服を着たワンコ様たちもおいでになり、ありがたいことでございます。
ご来場 お買い上げありがとうございました。 

4時に終了 撤収。 搬出は手運びというのを知らずに台車をもって行かなかったので、あらら。 あまり荷物が軽くならなかったこともあってw 最後に力仕事。

あとさきになりましたが、神様に2拝2拍1礼+お賽銭を。

こちらの護国神社は 大変りっぱな神社で、 入り口に 「静岡県 護国神社」とありましたので「ほー」
桜も満開で
20110411_02
20110411_01

静岡県護国神社 「手づくり市」 1日目

あめ 

「だよ~」 でございます。
20110410_01
去年のクラフト展では ほとんど雨に打たれていないので 久しぶりの雨攻撃。

6時から入場開始。 9時過ぎても なかなか元気に振りまして、雨漏りの仕末やテントの屋根にたまった水を落としながら 様子を見ること さらに1.5時間くらい。 東側おとなりは 本日ギブ。立てた テントをたたんで帰られました。

仕方が無いので 雨漏りをよけて ぼちぼちと飾り始めました。 人出はかなりさびしい感じでございます。 午後からは小ぶり、終わりころはいい天気になりましたが 「...」「...」 

ということで ボヨヨンの磨きをしながら 一日目が終了。

 明日はどっちだ(「明日のジョー」風エンディング) ― 何故ジョーはミョウニチなのか

4週間 かい

一昨日は あたたかかったからか、庭のあっちのほうで てろんと寝そべっているコハチ。 

昼ごろ 2名でテーブルの脚の組み立てをしていましたら、久々に裏の工場のチビがきました。 「チビー、ちょっと今はダメ」 チビは普段 おとなしくお利口ですが、お腹が減っているとお行儀の悪い別犬になります。
すると続いて 社長の奥様(旧まる母)が「まるちゃんいるかあーい」とおいでになり、「あっども すいませーん。あれ以来 まるはお留守番でーす」と玄能を振りながら 失礼いたしました。 ちょっと時間がかかるようだったので「すいません」、お母さんは「仕事してー」と一声のこし もどられました。


余震が少なくなり とんぼ玉職人Gも復活いたしました。

とんぼ玉はできあがりますと 灰の中に埋めて除冷いたしますが 
複雑な模様にしますと いろいろ加減が難しいようで、この除冷中に灰の中からピキっと音が聞こえることがあるそうです。 ガラスで「ピキっ」って言えば、そういうことでございまして「ガックシ」がペアなわけです。

20110405 がっくりをのりこえて生まれる


今週末は 静岡市 護国神社で「手作り市」に参加します。 よろしくお願いいたします。  

3週間と2日

金曜から テーブルの製作をしております。 
震災以来 前の道を通る車の数が少なかったためか かなり静かでしたが、今週はいつものような感じでございます。見ると 桜もつぼみが膨らみ、鳥の声もだいぶ増えたような気がします。 

土曜の朝、職人G号の迎えを待ちながら ラジヲを聞いておりました。 大掛かりな捜索が始まっておりますが、屋根に乗って漂流していたワンコが救助されたとのニュースが流れ 「おー!」

かつて 誰から聞いたのかは忘れましたが「わんこは3日くらいご飯をあげなくっても大丈夫」で「うむ。だろうな」と納得しておりましたが、3週間というのは驚きです。 水はどうしていたのでしょう。痩せていないとのことですが、元がすごい太っていたら 激ヤセの姿といえるのでは? 依然 重苦しい報道が続いておりますが、これはうれしいニュースですた。


昨日、今日と昼間に レオがきました。ゴハンを食べ どこかへ のしのし去っていきました。
暗くなってからは 久しぶりにコハチが。 ちょうどデッキに出ていたとき、3mくらいはなれたところを コチラを見ずにスタスタっと歩って行きます。 「あっコハチ、 コハチ」と 呼んでも振り向きませんので、急いで餌の袋をシャカシャカしてみました。 ピタッ と止まるコハチの歩み。 このたびも決して近づくことはせず 餌のみ食べて さっさとお帰りでございます。 暗いので 面白顔が良く見えず 残念でした。
20110402_kohachi

 | HOME | 

Calendar

03 « 2011/04 » 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

ツボヤく?

壺焼きボタン

Categories

Archives

Recent Trackbacks

Appendix

Author:evanista

穴掘り大好きなので「モグラ」ですが、木工やってます。