11月が

終わります。 えー もうですか。

ローテーブル
20091129_table
天板の艶を撮りたかったんでございますが、 まったくで。

先週から引き続き 天板作りをしましたので、終日ほぼケズリの作業で 手押し自動手押し自動。
そういえば昔はご家庭でも 鰹節をけずっておられたとおもいますが、 手押しってのは、まあ あのような作業でございます。 鰹節削り器が2.5mくらいで 今日のは2m越えのカツオ節ですな。 曲がってるもんでございますから 長いとなかなか大変でござます。
20091129_katuo


まる様は 先週から お試し室内飼でございます。
高いところに上り、首をぎゅうっと曲げまして 窓の外のお鳥をジーっとみております。 なにせ足場が幅4cmくらいなので。
20091128_maru

シェブロン玉

20091123_tonbo01 技法その5 シャブロン シェブロン玉
表面の仕上げはマットな感じです

どうも簡単に言ってしまえば、まず金太郎あめを作って それを巻いて玉を作り、最後はダイヤモンド砥石で削って 形をつくる というものらしいです。
20091125_shebron

ひと玉で 万を超えるくらい 面倒らしいです。

うまれた

テーブルの仕上げ、天いたの削りやハギ、小物やら なんやらと 作業しております。

金曜日のお昼ちょっと前に さて手押しの刃物を交換しようと立ち上がりましたら、嬬恋のキャベツ娘(妖怪館の元後輩)がジャガイモを引きずってやってきました。 

出産予定日は12月の5日だったか8日だったかで、あと2週間くらいですね、と話をして帰っていきました。 月曜日に無事生まれたとメールが来ましてビックリでございます。 

キャベツ娘がいる間に、タヌキが出たので爆竹で脅かしたりしていましたが、 おなかのお子様がビックリして早めに出てきてしまったのでしょうか?
とにかく無事に病院でうまれ、よござんした。工房で産気付かなくてよかったね という話で落ち着きました。

世間様は連休だったせいか、お客様の多い週末でございました。 

しかし そんな所で あなた

2009111703
天然記念物 準絶滅危惧種 ’生’の やまね 様でございます。

ダンボールの中で ご自分ボールが入るピッタリサイズに梱包材を食いちぎり、すぽっと丸まって冬眠を始められたところ、 でございましょうか。 せっかく寝ていたのに 外に出されて大騒ぎ、やまね様には 大変ご迷惑な話でございました。 陳謝 gomen.gif

しかしなんとも かあいらしいお姿。 別名 まりねずみ

2009111701

お休み中の写真ではありますが やまねボールの幸運をおすそ分けいたしたいと存じます。 

これなーんだ

水曜日 職人Gはとんぼ玉の修行に秩父へ行きました。 お教室は ちょっち山の中でございます。

朝 お教室にまいりまして しばらくしますと、とんぼ玉の先生が 「きゃー! コッコちゃん ちょっと来てぇー」と職人Gをお呼びになられました。

その理由はこれでございます。
2009111702
 職人Gの手は 普通の大きさでございます。 直径4cmくらいと思われます。

ヒント その2
20091117_hako以前ガラスが入っていたダンボール箱。 クッション材のプチプチシートが ざっと丸めてはいっておりましたそうです。 お教室のどのあたりに置いてあったかは不明でございますが。

ヒント その3
20091119_003

ヒント その4
秩父は 冬の始まり でございます。

本日 妖怪館の帰りに工房に寄りましたら、上記のような驚きの報告をうけました。
さて これはいったい 何様でございましょうか?

答えは後ほど

雪の華

とんぼ玉のサイトのDBを MYSQLからpostgresへ移してみました。 気持 ページの開きが速くなったような気がいたします。  

とんぼ玉職人Gは 今年はさらに高度な技を習得するべくいろいろ挑戦しております。

20091117
紫のベースに華のパーツを置いた玉ですが、このパーツとやらを作るのが 中々手間なようです。

20091118_yuki

だいたい 丸い玉を作ること自体もぐらには「不可能」なので 玉を引き延ばして作るパーツを重ねた小さなパーツを作ることが驚異でございます。

冬仕度

テーブル加工を進めております。 日曜日は暖かかったけど さすがに月曜日から冷え込んできました。

まる様は生まれつき横隔膜ヘルニアでございます。 ハート先生からも やはり室内飼いがよいといわれ、タヌキのうろつきもあるので そろそろ完全室内飼にするかと相談しておりました。
猫って1週間もすれば 外の世界のことを忘れるので 室内飼いに切り替えても大丈夫らしいんですけど。 お手も覚えられないってのは そういうことなんでしょうか?
 
これから もっと寒くなれば どうせ一日中寝っぱなしだし。

で、紫の怪人とこの ビビ(ヴィヴィ?)様の室内用トイレと うちのマル様のやわらかハウスを交換する運びとなり、 外に置いてあったヤワラカハウスをきれいにして室内に入れました。

すると、何を思われたか まる様がお入りになり、チュー子を下敷きにしてグーグー。 

20091116_maru

このやわらかハウスはまる様にはデカすぎですな。 さてビビ様はこのやわらかハウスがお気に召すでしょうか。

お初

金曜日 小寒うございました。 デラ寒 っというほどではございませんでしたが、昼にストーブをつけてみました。 工房では今年お初のストーブでございます。

さて休憩時間も終わり、ストーブを消して作業を始めるかと 立ち上がりましたが、このようにマル様がストーブ様の前にべったりと寝ておりましたので、今日は ちょっと特別にストーブを提供いたしました。 
20091113_maru
今年の冬は やはり「猫こたつ」でしょうか。

土曜日 朝はふつうに涼しかったのに、昼間は 天板の加工で えっこらさっこらしていたら 汗をかくような暖かさ。 夕刻には生暖かい風が。 へんな天気でございました。

ところで最近 たぬきが工房の庭に出没して困っております。 昨日のいまいましい置きフンを見ると、どうも庭に落ちているギンナンを殻ごと丸呑みしているようです。
まる様に悪い菌でもついたらどうしましょう、ということで思案中。


ひより

トウケイの記憶を投げ捨てに 先週末は海にいってきました。 ついでに(?)墓参り、ついでにちょっと投げてまいりました。 大きいのが引っかかりませんでしたので画像はなしでございます。
ハゼ、子メジナ、イシモチ、フグ、カニなど。 職人Gは大き目のカサゴをバラし ショックでございます。

ちびすけばかり釣り上げてる私どもの横に、足元おぼつかないご老人がヒョコっときて、シュッと投げ、ピョイっと大きいのを2本ばかり釣り上げ さっと帰って行きました。 ごく普通の仕掛けでございました。 んー あざやか。 仕事はこうありたいものでございます。 

びっくりの穏やかな暖かい日が続きました。 寒いだろうと どっさりモモひきを抱えていったのに、必要なしでした。

今週からまた気合いを入れて 作業でございます。 

ふゆか

11月にはいりました。

体調は復活の兆しがみえ、土曜日からはテーブルの材料の削り、小物など。
精神的なダメージはまだ癒えておりませんが、12月に甲斐クラフトでがんばりたいと思っております。

日曜日は 夕方から嵐。 お客様が見えてひととおり落ち着いたところで ザーっときました。
予報どおりの雨らしいのですが、 昼間の穏やかな感じからガラっと変わったので あらっま って感じでした。

夜 巣穴に戻り、ヤフオクにて、目を付けていた機械の入札を始めましたところ 競っていると入札終了時間が自動的に更新されます。 職人Gと携帯で値段の相談をしつつ、入札残り時間を確認しつつ。
 えー この時間でおわりじゃないの。 結局5分刻みの延長延長、30分終了時間が引き延ばされ なんとか終わりました。 しまった!携帯も30分以上つなぎっぱなし。

自動更新ってのは やめてほしいな。 数秒の間に抜かれて アリャリャなら あきらめもつきますが 5分も余裕があると 500円1000円なら、もう少しがんばってみるかと考える時間が生まれますので。

本日は月曜日ながら 都合により一日ずらして妖怪館にて穴掘りをしております。
いきなり冬の天気でございます。

 | HOME | 

Calendar

10 « 2009/11 » 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

ツボヤく?

壺焼きボタン

Categories

Archives

Recent Trackbacks

Appendix

Author:evanista

穴掘り大好きなので「モグラ」ですが、木工やってます。